TAG アセスメント

サッカー

股関節の前捻角と競技特性とは

変形性股関節症の一要因として過度な前捻角があげられる。 前捻角の違いが歩行立脚期中の膝関節運動に及ぼす影響を明らかにすることを目的として、前捻角の違いが膝関節内外反角度、膝関節内外旋角度、股関節内外旋角度、骨盤・大腿・下腿の回旋角度に及ぼす影響を及ぼすだろうと予測される。 変形性股関節症に随伴して発症する変形性膝関節症は、有病率の高さが指摘されながらも、その発生機序や頻度に対する報告は散見し未だ明らかにされていない。  
スプリント

姿勢評価に必要不可欠な基礎テクニック集

あなたはどのようにクライアントの姿勢評価を行っていますか? クライアントの姿勢がどうなっているか評価することはトレーニング指導の第一歩ですよね。 そのことにより、関節可動域や筋肉の拘縮について仮説を立ててアプローチをすることができるようになるのです。 またクライアントに、客観的にどういう状況かお伝えできることも重要です。そのことにより自身で改善点が分かり、モチベーションアップになるからです。 しかしながら、限られた指導の時間では十分な姿勢評価の時間を取ることも難しいのではないでしょうか。そこでこの記事では、姿勢評価を簡単に正しく見るコツについてお伝えします。
未分類

FMS トランクスタビリティプッシュアップ

今回はFMS つまりファンクショナルムーブメントスクリーンの種目の一つ。 トランクスタビリティプッシュアップを紹介します。 主に体幹力をチェックする種目で、ピンポイントで個々の筋肉が弱い! と断言できる種目ではありませんが、特に男性であれば比較的パフォーマンスに直結しやすい種目ではないかなあと思っています。  
未分類

FMS スコアで何をみるか? パート 2/2

誰かが FMS についてリーサーチをする時、私たちが彼らに1つ伝えることは、研究する前にスコア0を除いてもらうということです。 その人達はすでに怪我をしているのです。 それを研究に加える事は何のメリットにもなりません。 研究からすでに痛みがある方達を除き、スコア1の人達が他のグループより先に故障するかどうかを調べる、これが研究というものです。