TAG 感覚

感覚統合

感覚運動科学とは

感覚という言葉から、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚、いわゆる五感を連想する人が多いと思います。 私たちの体の中には、感覚器が多く存在します。 具体的には、視覚は目という感覚器でキャッチします。聴覚は耳、嗅覚は鼻、味覚は舌でキャッチします。 触覚は物などが皮膚に触れたかどうかを感知する感覚であり皮膚の表面に感覚器が存在します。 その他に、固有受容覚、前庭覚という感覚があります。固有受容覚は、筋肉・関節の中に感覚器が存在し、関節の動き、力の加減を感知します。前庭覚は、耳の鼓膜の奥に感覚器(三半規管)が存在し、体の傾き、スピードの変化を感知する