TAG 前傾

スプリント

仙骨の前傾を作り出しパフォーマンスを高めるには

仙腸関節は仙骨と2つの腸骨により構成されています。 以前は可動関節なのか不動関節なのかで議論もされていたようですが、現在は可動関節であるという見解が一般的かと思います。 実際にどの程度動くのかというと、並進運動で0.5~2mm、回転運動で0.2~4度程度の可動性を有しています。 不動関節だと主張する人もいたぐらいですので、それほど大きくは動かないですね。