TAG 下肢

スプリント

体幹と上肢と下肢のパフォーマンス向上で目指すべき関係性とは

バイオメカニクスを考える時に重要なのが、どの部分の運動を1つのかたまりとして見なすかです。 ヒトの身体全体を1つのかたまりとして考える場合、そのヒトの身体全体は「系」と見なされます。 また、ヒトの身体全体ではなく、太腿と膝下(大腿と下腿)を1つのかたまりとして見なす時は、その大腿と下腿を、1つの「系」と呼びます。 このように、運動をどのかたまり、すなわちどの系について考えるかが、バイオメカニクスで使用される「内力と外力」を理解する上で重要になってきます。