TAG インプット

感覚統合

感覚や情報のインプットの経路とは

人間に情報が入る手段は、感覚と呼ばれるプロセスがすべてです。 同時に、人間の出力は運動しかない。言葉を発するという出力も、舌や呼吸器、のどの運動です。 人間は、感覚で取り込んで、運動で出すしかない生き物なんです。逆に言えば、この点だけ押さえると、人間を情報的なブラックボックスとして定義できることになる。 定量的な存在としてとらえられる。その情報を扱えれば、人間の研究ができるということ。
感覚統合

インプットとアウトプット

広義に使われることの多いこの言葉ですが、ビジネス的観点での「インプット」は「仕事を通して得た知識や経験」などのことを言います。これは学習などでも同じ使い方をすると思います。そこから得たもののことをインプットと呼びます。仕事では様々な知識が必要になる場面が多いはずです。そうした場面で必要となる情報を知識として吸収する、こうした活動のことをインプットと呼びます。