Zone of Appositionって何?

大前提に・・・

腹部を支えるインナーマッスルは、主に4つ。

腹筋群の腹横筋、横隔膜、固有背筋の多裂筋、骨盤底筋群です。

これらは筋膜を介して連携して働いており、腹部の内臓をすっぽり覆っており、腹膜内の圧力=腹圧を保っています。

 

そして・・・

 

ZOA(Zone of Apposition)

  • 肋骨から離れた広域

  • 横隔膜のドームの高さに影響されるものではなく、肋骨のポジションに影響を受けるもの

  • 左もしくは両方で失われる


 



 

Optimal(最適な) ZOAではfixing point(固定点)が横隔膜の付着部になっているが,

Sub-Optimal(最適とされない) ZOAは固定点が横隔膜自身になっている.

したがって最適なZOAの獲得は,Hyperinflationの抑制と横隔膜のポジションを適正化する.

 

適度な腹圧は、排尿、排便、女性の出産を助けていますが、日常でも姿勢を保つという見逃せない働きをしています。

腹部のインナーマッスルが協調して収縮すると、コルセットを着けたときのように腹圧が高まり深部(コア)を固めて姿勢を安定させるのです。

コアのインナーで腹圧が高まると腰椎を伸ばそうとする力が働きます。

これを伸展モーメントと呼びます。

 

またおススメは風船を使うことで呼吸を整えて、ZOA(Zone of Apposition)を確立すること。

今回は改めてZOAとは何なのか?

なぜ重要なのかという事について書いていきたいと思います。

 

ZOAというと新しいイメージがありますが、そんなことはなく元々あるコンセプトなんです。

古くは1988年に発表されたDeTroyerの文献にもある位で、The Area of Apposition of Diaphragmという言葉でいうと1979年にはMeadによって発表されています。

ただ、最近PRIという団体によってZOAという言葉に再び注目が集まっているのは確かでしょう。

 

まずは和訳から。

Zoneはゾーンですよね。

和訳になってませんね笑。

 

地域、区域、地帯、または区画などあるエリアの区分を意味することが多いです。

まずZOAとは体の中のあるエリア・区分を意味するという事が分かってきます。

さらにAppositionというのは、並置、並列、対置などと訳されています。

つまり向かい合って並んでいる状態のものを指します。

 

英語では似たような言葉でoppositionという言葉がありますが、これは反対、対立、対峙などと訳されますよね。

またこの二つの言葉にはpositionという言葉が入っており、それにapをくっつけると並んだポジションの、となり、opを付けると反対のポジションの、となるわけです。

 

そうするとZone of Appositionとは身体のある部分で、どうやら何かが並列のポジションにある部分を指しているという事がわかってきます。

皆さんお察しかと思いますが、これは呼吸に関するお話ですからもちろん身体の呼吸に関する部分でという事もわかりますね。

 

では、何が並列のポジションになっているかというと、やはり横隔膜です。

厳密にいえば前と後ろで完全に平行になっているわけではありませんが、横隔膜が並置されているエリアをZone of Appositionといいます。

 

横隔膜は身体の後ろ側で言うと、腰椎1-3番の椎体前部に付着しており、そこから上に向かって腱中心というところに集まります。

また身体の前側で言うと、胸骨下部、剣状突起や下6つの肋骨の内側の縁から上に向かって腱中心に集まっていきます。

横から横隔膜を見ると、ちょうど前と後ろから弧を描くように真ん中の腱中心に向かっていて、ドームを形成しているのがわかります。

腱中心は横隔膜のドームの天井の部分だと考えてください。

 



 

横隔膜のドームが想像できますでしょうか?

身体を横から見た図で想像するとわかりやすいですよね。

そして想像した横隔膜のドームを前から見てみましょう。

そうすると前(剣状突起や下6つの肋骨など)から上に伸びた横隔膜と後ろ(腰椎前部)から上に伸びた横隔膜は被っていることがわかります。

そう、この前後で被っているエリアがZone of Appositionなのです!

 



 

解剖学的にはZOAをなんとなく理解できて来たかとは思いますが、なんとなくイメージがわきませんよね?笑

それでは今度は実際にZOAを体感してみましょう。

ZOAがどこから始まっているか、上の部分は簡単に体感できます。

 

その方法とは・・・

<その他のカテゴリー別人気記事はこちら>

ー解剖ー

●筋・骨の基礎知識

●三角筋理想のトレーニング方法

●肩関節のインピンジメント解消方法

●産後腰痛の改善方法

●股関節疼痛改善の考察とアプローチ

 

ー栄養ー

●骨粗しょう症への栄養指導

●マグネシウムについて

●セロトニンの分泌方法

●牛乳の真実

●ファスティングの科学

 

ーアスリートー

●つま先着地で歩行は可能か

●高齢者への運動指導方法

●あらゆる疼痛の改善

●骨盤を前傾する骨格矯正

●デッドリフトをバイオメカニクスで解説

 

ーセミナー&テキストー

●トレーニングについて極めるセミナー

●肩関節の疼痛改善セミナー

●アライメントチェック方法セミナー

●呼吸を極めるセミナー

●月経周期に合わせた減量セミナー

 

 

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン